■ ごあいさつ 70周年を迎えて
 本年、株式会社ミカミはおかげさまで創業70周年を迎えることができました。昭和22年10月、戦後の復興の槌音響く銀座の地で、弊社は老舗眼鏡店様のカウンター1本から創業いたしました。
“お客様の喜ぶ顔を見たい”という創業者の思いと、多くのお客様からのご愛顧によって商売は少しずつ軌道に乗っていきました。舶来物の高級カメラに対し、国内メーカーの作り出すカメラの性能は世界から高く評価され、お店は外国からのお客様で溢れ、いつも英語が飛び交っていたといいます。
 観光で訪れたお客様のカメラの調子が悪ければお預かりし、翌朝には直してホテルにお届けしたこと、カメラが故障し困り果てて来店された海外からのお客様には、使い込んだ自身のライカをお貸ししたこと、こうした創業者たちの“お客様サービス”にかける思いこそが私たちの原点です。

 多くのお客様のご愛顧と、仕入先様のご支援によって今日を迎えることができました。東京オリン ピックを3年後に控え、セキュリティ市場では大会を安心・安全に開催するためにAIなどの先端技術が導入され、この数年間で大きく変貌していきます。また、放送市場においては4K/8K技術の普及が進み、より身近なものとなってまいりました。防災市場においては、事故や災害を未然に察知し被害を少しでも減らす “減災” のために、屋内外のあらゆる環境下に耐え得る情報カメラが求められています。
 
 新たな技術と向き合い、次なる社会の発展に寄与し、自らの成長につなげるためにも、 より一層、研鑽に努めてまいる所存です。カメラ・放送・セキュリティの市場で培ってきた弊社ならではの総合力によって、これからも安心してお使いいただける魅力的な商品をお届けし、お客様に寄り添ったサービスをご提案してまいります。
2017年10月1日 代表取締役社長
     
高度情報社会では、氾濫するさまざまな情報をすばやく収集し、整理し送信するシステム構築の重要性が、 ますますクローズアップされています。
カメラシステムは情報を最初にキャッチする目となって、何が起きているのか、そして何が起ころうとしているのかを正確にとらえなければなりません。
株式会社ミカミは、光学・映像・情報関連機器の分野で常に最新情報を追求し、蓄積した技術力を総合的に 発揮すべく努力してまいりました。
今後も、製品の開発・販売、システムの提案、設置後の調整、保守サービスにいたるまで、一貫した体制で お客様の多様なニーズにお応えします。
三神裕継
ー日々の誓いー
一、私たちは、お取引先様の繁栄と、従業員と家族の幸せを第一に、誠実に行動します。
一、私たちは、事実の報告、すかさず連絡、気軽に相談、速やかな回答を徹底します。

ー品質方針ー
常にお客様の要望に応え、満足していただける商品とサービスの提供につとめ、品質の向上を追求するべく施策を実行し、お客様とともに繁栄し、社会への貢献をめざします。